グレ教員の日々の感想

しがない一教員(やる気は平均)が日々の思いを忘れないように書くブログ。子育て、学校、読んだ本とか。専門は特別支援教育

小学校教師が「水分補給許可制」の謎ルールの意義を考察してみる

本記事の概要 最近、インターネットやテレビでも学校のいわゆる「謎ルール」「謎校則」に疑問を投げかける意見が多く見られるようになった。 しかし「ルール・校則の意義」は学校側の説明は一般にはあまりされない(保護者・児童にはしている?)。 私は4月…

「教師の働き方を変える時短」を読んだ感想〜これくらいもしていない教師は多いってこと、、、。つまり伸びしろ大!

教師の働き方を変える時短 作者: 江澤隆輔 出版社/メーカー: 東洋館出版社 発売日: 2019/03/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 本の概要 著者は小学校の現職の先生。著者が実践している「学校での時短術」のアイデアを40個、紹介しています…

「学校の時間対効果を見直す」を読んだ感想 うちの学校の職員全員読んでほしい

学校の時間対効果を見直す! ―エビデンスで効果が上がる16の教育事例 作者: 森俊郎,江澤隆輔 出版社/メーカー: 学事出版 発売日: 2019/07/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 本の概要 学校現場では、漫然と「これまでやってい…

「整理が苦手教員」がEVERNOTEを使ったら結構解決した話

はじめに 私が学校で EVERNOTEとSCANNABLEを使い始めて2年ほど経ちました。 今の職場でもそうなのですが、文書・連絡の扱いが紙ベース(というか古い)学校という現場において、「整理整頓が超絶苦手教員」の私は大変辛い思いをしていました。 そこで、EVER…

なんだかんだ教員は上級国民か? 「上級国民/下級国民」を読んだ感想

1冊読み終えたので感想まとめ 上級国民/下級国民 (小学館新書) (小学館新書 た 26-1) 作者: 橘玲 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2019/08/01 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 本の概要 個々最近ネットで飛び交う「上級国民」「下級国民」とい…

重度障害の国会議員誕生のニュースを見て考えたこと

2019年7月21日に投開票された参議院選挙で注目された2人の議員について、巷ではいろいろと話題になっているみたいですね。 個人的に思ったことを。 重度障害の議員さんについて 7月30日毎日新聞の記事を参照。 https://mainichi.jp/senkyo/articl…

策略 ブラック運動会・卒業式 を読んでの感想

策略―ブラック運動会・卒業式 追い込み鍛える!行事指導 作者: 中村健一 出版社/メーカー: 明治図書出版 発売日: 2019/01/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 「ブラック」シリーズで有名な中村健一先生の著書。今年度2月発売だったのになかな…

【学校】夏休みの教員の仕事〜子ども・保護者対応編〜

夏休みは夏休みでやることいっぱい はい。前回の記事で夏休みは教員も子供以上に嬉しく思ってるよ、って話をしました。 karly1008.hatenablog.com ただ、学校職員にとって夏休みは「休み」ではないんですね。「心落ち着けて仕事ができる期間」だから嬉しく思…

【学校】夏休みが始まりました

夏休み開始!は教師もやはり嬉しい はい。正確には夏休みは22日月曜からですが。 怒涛の1学期が昨日の終業式をもって無事終わりました。子供たちの顔がとても晴れやかでしたね。 さて、それ以上に晴れやかだったのが、子供たちを送り出した先生たちのお顔で…

【学校】若手教員が早朝に雑用をするのは当たり前か?

記事の要旨 本校では1年目の教員が早朝に雑用をすることが慣例となっている。今年度、今の勤務校に赴任した私の一番の違和感もこの慣例である。それについて思うところをつらつら。 本校の1年目教員の朝の仕事 私の勤務校では1年目(新規採用・講師)が数名…

イチ教員が「なぜ最近の若者は突然辞めるのか」を読んだ感想

本の概要 ツナグ働き方研究所所長 平賀充記 著 ・優秀な部下ほど急に辞めてしまう ・若者に仕事が頼みづらい ・パワハラが気になって指導がしにくい など、会社における「若者」の扱いに悩みを抱えている「オトナ」世代に向けた著書。 若者世代の性質をその…

小学校教員の私がジャージ通勤をしない理由

私が勤務している小学校では、「ジャージ通勤」が一定数います。数にしてだいたい全職員の半分いかないくらいかと。 そして私は「ジャージ通勤」を絶対しない派。なのでそのことについて少し書く。はっきりいってどーでもいいことです。 ※学校によって差があ…

ブログの主旨を変更し、記事をまた書きたい。っていう話

ブログを開設した理由を思い返す。 記事を見ると、私は2016年8月にこのブログをはじめたみたい。 当時は、「本を読む」ことの重要さに気づいたこともあり、「読んだ本の内容を忘れないようにアウトプットしよう」的なモチベーションでブログを開設した…

新版 障害者の心理学を読んだ感想

お久しぶりです。 めっちゃ久しぶりに更新です。 昨年、初の我が子が生まれ、毎日楽しい日々を送っております。が。 本を読む時間がとれない。 まあ完全に取れないわけではないので、読書量は減ったものの休日の子供の相手の合間に読むようにはしています。…

無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21 を読んでの感想

無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21 作者: ひろゆき 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2017/07/08 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件) を見る 本の概要 ニコニコ動画や2ちゃんねるの創始者で有名なひ…

「童貞の疑問を解決する本」を読んでの感想

恋愛メディアがひろってくれない 童貞の疑問を解決する本 作者: AM編集部 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2017/08/09 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 本の概要 同人誌をまとめたものらしい。よくわからないけど。 童貞側の…

「ブラック部活動 子どもと先生の苦しみに向き合う」を読んだ感想

ブラック部活動 子どもと先生の苦しみに向き合う 作者: 内田良 出版社/メーカー: 東洋館出版社 発売日: 2017/07/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 本の概要 小中高と、どの学校にも存在する「部活動」。加熱する部活動がもたらす弊害を、生徒…

「『意識高い系』の研究」を読んだ感想

本の概要 セミナーへの参加、おしゃれなレストラン・カフェなどを嬉々としてSNSにアップする人々。しかし実際に何か行動してるわけでもなく、知識や技能があるわけでもない。筆者はこれらの人間を「意識高い系」を定義しています。「意識の高い人」や「リア…

「ぼくらが毎日やっている最強の読み方」を読んだ感想

僕らが毎日やっている最強の読み方;新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意 作者: 池上彰,佐藤優 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2016/12/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (16件) を見る 本の概要 TVでおなじ…

「フェイクニュースの見分け方」の感想

フェイクニュースの見分け方 (新潮新書) 新書 – 2017/6/15 烏賀陽 弘道 (著) https://www.amazon.co.jp/dp/410610721X/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_fLcmzbD79PP8V 久々に夢中で読んでしまった。 ここ1〜2年、ニュース(特に政治がかかわる問題)やそれに関するメ…

沖縄を蝕む「補助金中毒」の真実 を読んでの感想

沖縄を蝕む「補助金中毒」の真実 (宝島社新書) 山城 幸松 https://www.amazon.co.jp/dp/4800267668/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_Dw01ybJF3RBPQ タイトルに目を惹かれて購入。 沖縄の「基地問題」全般を「お金」の面を中心に切り込んでいます。 著書中に用いたデータ…

ADHDでよかった を読んでの感想

ADHDでよかった (新潮新書) 立入 勝義 https://www.amazon.co.jp/dp/4106107023/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_q86UybVDSV3EY 成人になってADHDを受けた著者の体験談をもとにADHDについての基本的な特性や対策などについて語っている本。 ADHDと「されている」とカミ…

これ、いったいどうやったら売れるんですか?を読んでの感想

久々に更新。 これ、いったいどうやったら売れるんですか? 身近な疑問からはじめるマーケティング (SB新書) 永井 孝尚 http://amzn.asia/fmSubkx 著者は永井崇尚さん。「マーケティング戦略アドバイザー」とのこと。 用語。 ○ブルーオーシャン・・・市場でま…

言ってはいけない 残酷すぎる真実 を読んだ感想

言ってはいけない〜残酷すぎる真実 橘玲 新潮新書 https://www.amazon.co.jp/dp/B01E6JQBD0/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1 実家(沖縄)に帰省する際に乗った飛行機の中で読んだ1冊。 大きな声では言えないが(タブー)、それを主張するだけ…

告発 児童相談所が子供を殺す を読んでの感想

Amazon CAPTCHA 告発 児童相談所が子供を殺す (文春新書) 山脇 由貴子 (著) 読んでの感想。 まず著者は、昔、児童相談所で心理職をやっていた経験あり。 児童相談所っていうと、ご存じの通り虐待された子どもを救う場所。親に指導したり、親から引き離したり…

月9 カインとアベル(第3話)を観ながらの感想(箇条書き)

箇条書き感想やりやすそうなのでドラマみながら。 ・しょっぱな山田君かわいそう。オレだったら帰るレベルだわ。 ・成功したら社長!!完全にフラグだなこれ。 ・バンコクから至急!フラグ回収か!? ・50億から100億へ!副社長ピンチ! ・ピンチのとき…

 映画「デスノート Light up NEW world 」を見た感想(箇条書き)

・原作は読んだ。 ・10年前の映画も前後編観た。 ・TVドラマ版も観た(あまり記憶にないが・・・)。 上記をもっての感想。 箇条書き。映画観ていて思った順。 ・デスノート6冊!おおっ!なるほど大王の気まぐれという設定ね。 ・東出くんが主人公か−。か…

小学校教員資格認定試験(2次)を受けての感想

前回の記事の試験の続き。2次試験です。 karly1008.hatenablog.com 私は教員免許を持っている(中学校)ので、2次試験をパスすれば試験合格となります。 一応、今日のためにそれなりに対策はしていたつもりです。 ○論述試験 9:00〜10:00 今回は私…

財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済を読んだ感想

財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済 上念司著 講談社+α新書 Amazon CAPTCHA 9月20日発行。 最近、DHCシアターの番組でよく見ておもしろいな〜、と思っていた論者の本がでたということで買ってみました。経済のことはシロウトということで、この著…

「SNS時代の写真 ルールとマナー」を読んでの感想

「SNS時代の写真 ルールとマナー」 日本写真家協会 編 https://www.amazon.co.jp/SNS-ebook/dp/B01I8ZJ9UA/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1473572515&sr=8-1 タイトルに惹かれて。 ★要約★ 今や全ての人がカメラ(スマホ)を持ち歩き、公開(SNSに…