カーリーのいろいろ感想

見たものの内容を忘れないように感想を書くブログ

DHC虎ノ門ニュース8月25日の感想

ブログ開設の記念すべき日なので何か日記を書かなきゃと思っていたのですが、特に本なども読んでなかったので書くことがなく。

 

最近よく観ている「虎ノ門ニュース」の本日分の感想など。

 

 

 

実は最近、いい加減政治に興味を持とうと政治番組や動画、関連本などをちょいちょい触るようにしています。

これまでの人生、政治に関してはほとんど興味がなく、積み上げてこなかった知識のなさを、今から取り戻そうと勉強中でございます。

 

さて、この「虎ノ門ニュース」ですが、朝の8〜10時に生放送されるのですが、その後そのままノンカットでyoutubeにアップされるため、仕事が終わり夕方、自宅で夕食を作りながら観るのが習慣になってきました。

ひとつひとつのニュースにコメンテーターが深く掘り下げてくれるのが、TVのニュースとは違うところですね。

 

youtubeなどでやってる政治系ニュース番組。

月〜金、日替わりでコメンテーターが替わるのが特徴。

 

www.youtube.com

 

 

 

木曜日コメンテーターは参議院議員青山繁晴さん。

共同通信社の記者だったことくらいしか知りません。

 

 

 

 

 

木曜の青山さんは正直、虎ノ門のゲストの中では苦手な部類の方です。

 

脱線が多いような気がするのと、声のトーンのせいでしょうか、つい話を聞き逃してしまうことが多くあるためです。

 

が「ザ・保守」みたいな人であり、多くの経験から話すので他のコメンテーターには出せない味が出ているのは事実でしょう。

毎週、多くのファンの方がスタジオに来てらっしゃいます。一番人気なのかな、確か。

 

 

さて今日の話題。

覚えているのは、

 

北朝鮮→日本にミサイル

・日韓合意、慰安婦

シベリア抑留

くらいですかね。いつも通り作業しながら聞いていたのであとはうろ覚えです。

 

 

外交については、いつも時間をいっぱい使って話してくれますね。

現政権の悪いところにはあまり触れない印象のこの番組ですが、青山さんはがっつり安倍政権批判するので面白いです。自民党なのに(笑)正直すごいと思います。

今日も日本を愛すその心で熱く語っていました。私も「日韓合意」のくだりなど、結構軽く思っていたので、青山さんの意見はビビっとくるものがありました。

 

 

ただ、今日青山ご本人も仰ってましたが

現状「考えの違う人は観てくれない」んじゃないかな。と思います。正直。

 

がっつり保守ってかっこいいけど、一方で知らない人からすると「コワイ」「カタイ」というイメージもありますよね。

よい内容なのだから、もっと一般の人に親しみやすいような感じにならないかな〜、なんて政治シロウトは思うのでした。

感想以上

 

 

 

次回からは気ままに更新していければと思う。

 

今日の覚え書

8月23日はシベリア抑留開始の日