読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カーリーのいろいろ感想

見たものの内容を忘れないように感想を書くブログ

 映画「デスノート Light up NEW world 」を見た感想(箇条書き)

・原作は読んだ。

 

・10年前の映画も前後編観た。

 

・TVドラマ版も観た(あまり記憶にないが・・・)。

 

 

上記をもっての感想。

箇条書き。映画観ていて思った順。

 

デスノート6冊!おおっ!なるほど大王の気まぐれという設定ね。

 

・東出くんが主人公か−。かっこいい。

 

・AKBの川栄さんカワイイ。でも狂った系の役かー。と思ったらすぐ死んだ−。

 

・Lの後継者の竜崎性格悪っ!っていうか口悪〜!

 

・おっ、船越さんもノート所有者か〜。と思ったらすぐ死んだ−。笑

 

・ノート4冊サクっと集まりすぎじゃね?設定的に6冊も落とす必要あったのか?

 

ミサミサ生きてる設定か〜。戸田恵梨香好きだけど、10年前とかわいさ比べるとそりゃ〜、ね。でも10年前と比べて、大人っぽいからね。ミサミサも大人の女優になったんだな〜、って思う。

 

・伝説のポテトチップコンソメ味。感慨深い。

 

・途中あんま覚えていない。

 

・竜崎の家フツー。つーかこんなフツーの家でセキュリティ大丈夫か?

 

・え?つーかノート?こんな警備薄くていいのか?

 

・竜崎(初代)なつかしー。CGっぽさ。笑

 

・竜崎(2代目)あっさりと東出に暗号解読される。雑魚過ぎ。笑

・そしてあっさりと家宅侵入される。言わんこっちゃない。

 

・しかし竜崎の言うことをあっさりと聞き入れる東出くんもチョロ過ぎ。

 

・ノート受け渡し。顔をあっさりと出す竜崎。そしてそのまま何もできずに死ぬ。あ、これは10年前にみたやつだ。死んだふりでしょ死んだふり。

・死んだふりとかしてないで、ミサミサをそこで撃っとけば二人ほど被害者減らせたんじゃね?

 

・シエンくん6冊コンプ。もうすぐキラが来るとか。あ、これはニア編ラストのあのパターン?

 

・(なんかこの辺で、原作のコミックスに6冊までとかあったような・・・ってのを思い出す)

 

・東出くん。キラじゃないよね?

 

・と思ったら竜崎。こいつもキラじゃないよね?出ました、「オレがすり替えた偽物だ」。

 

・と思ったら記憶ルール?マジか〜。

 

夜神月の息子?笑 しかも夜神光ww なんて読むの?まさか「ひかる」じゃないよね。「しゃいん」とか?笑

 

・お、出ましたノート入り改造時計!ちょいちょい原作のネタ入れてきますね。

 

・唐突なSATT。撃ち過ぎでしょ笑。実際の日本警察もこれぐらい行動力あったらいいのにね。

 

・謎の竜崎&キラの助け合うツーショット。イミフ。

 

・そして唐突の脇役女キャラ。そしてすぐ死ぬ。

 

・と思ったら死神が死ぬのを泣いて悲しむ竜崎。キモい。どんだけ友達いなかったんだよ。

 

・そして最後はSATTに制圧される。結局かよ。

 

 

 

・ノート封印失敗。そして元キラを釈放してLにする竜崎。マジ?マジ?いいのかよそれ。こんなのさすがに許されないだろ。

 

 

 

 

ま〜、原作が好きで、久々に世界観触れたい人にはいいのかもね。

 

ただ、頭脳戦とかのおもしろさはまったくなかったけど。

 

 

久々に原作読もーっと。