グレ教員の日々の感想

学校嫌いな小学校支援学級教員。日々の思いを忘れないように書くブログ。子育て、学校、読んだ本とか。専門は発達障害支援。

【学校】教員やるなら自治体選びは重要だな、って思った話。

新型コロナウイルス、COVIDー19は全く収束の気配がありませんね。むしろまだまだ拡大しそうな雰囲気です。 個人の予想では、今の日本の対応では感染を止めることはできないと思っていますが、今はできることをやるしかないですね。 先日の総理大臣から出され…

この時期に食事会を学校でする、って理解できないな、って話。

愚痴投稿。 「送別会が中止なら、食事会をすればいいじゃない。」 最近は新型コロナウイルスの話題ばっかりで、学校も休校。いろんな行事も延期、中止になっているわけですが。 私の勤務校では、卒業式はなんとか行うことができたのですが、「離任式」と「送…

「meduim 霊媒探偵城塚翡翠」を読んだ感想~最後まで読まなきゃだめなや~つ

最近の空き時間と言えば公認心理師の資格試験の勉強をしていて、あんまり読書できていなかったのですが。 全国一斉休校のおかげで、少し平日に余裕ができたので、読書にも少しずつ時間割こうかと思って読んでみたやつ。 medium 霊媒探偵城塚翡翠 作者:相沢 …

休校になってわかる「学校は勉強の場ではない」ということ

さて、安部首相の要請を受けて全国の小中学校が一斉休校になって1週間ほど経ちました。 私は心身落ち着いた毎日を過ごしています。仕事もだいぶ目処が立ってきました。でも、暇ってほど暇じゃないね。成績処理とかクラス編成とかやってるので。それに加えて…

【公認心理師】【過去問】とりあえず公認心理師資格試験第2回。【6日目】

とりあえずやっと過去問に触った。 http://shinri-kenshu.jp/support/examination/examresults_2019.html 過去問題と正答は公式から。 一般問題1点 事例問題3点 一般問題で複数回答問題は完解で得点。 どの問題が事例問題かは、今回は自分判断。 午前問題 …

【公認心理師】行動心理学って大事【5日目】

問9 ある刺激に条件づけられた反応が他の刺激に対しても生じるようになることを何というか、正しいものを1つ選べ。① 馴化② 消去③ 般化④ シェイピング⑤ オペラント水準 正解は③です。 ①の馴化(じゅんか)だけ知らなかったので調べました。 刺激に対して、…

【公認心理師】公認心理師過去問を解いていくぅ【4日目】

公認心理師過去問第2回午前問題より 問7 量的な説明変数によって1つの質的な基準変数を予測するための解析方法として、最も適切なものをつ選べ。① 因子分析② 判別分析③ 分散分析④ 重回帰分析⑤ クラスター分析 グレ教員の思考の流れ 選択肢精査。 ①因子分析…

【公認心理師】公認心理師過去問【3日目】

公認心理師第2回 午前問題より 問5 実験は実験者が操作する変数と観測される変数によって組み立てられるが、前者以外にも後者に影響を与える変数があることが多い。この変数は何か、正しいものをつ選べ。① 従属変数② 剰余変数③ 独立変数④ 離散変数⑤ ダミー…

【公認心理師】小学校教員の心理師試験について。【2日目】

小学校教員で、幼児が家にいると、公認心理師の勉強時間は1日にほとんど取れません。 ので、ブログで1日1~2問過去問をさらっていく作戦に出ます。 公認心理師第2回 午前問題より 問3 20 世紀前半の心理学の3大潮流とは、ゲシュタルト心理学、行動主義…

【公認心理師】小学校教員だけど、公認心理師の資格受験に挑戦することにしました。【1日目】

公認心理師とは、公認心理師登録簿への登録を受け、公認心理師の名称を用いて、保健医療、福祉、教育その他の分野において、心理学に関する専門的知識及び技術をもって、次に掲げる行為を行うことを業とする者をいいます。 (1)心理に関する支援を要する者…

キメラゴンさんの「月収6桁の中学生が一年間でやってきたこと」を読んだ感想

冬休みに読んだ本感想シリーズ。 note.com 今日はグレ教員がキメラゴンさんのnoteを購入して読んだ感想をつらつら書いていきますね。 著者について 中学生ブロガーのキメラゴンさん。 本人ツイッター https://twitter.com/kimeragon01 中学生にして「月収7…

「理系が得意な子の育て方」を読んだ感想

あけましておめでとうございます。 新年1発目の記事ですね。 と言っても、そんなに頻繁に更新しているようなブログではないのですけどね。 2020年も同じようなペースで感想記事と雑感記事を投下していければいいかなと思っています。 今日は一冊読んだ…

小学校の全教科担任制という運ゲーが理不尽すぎる件について

小学校の先生ってあたりハズレあるよね。 同じ学校の同じ学年なのにクラス違っただけで与えられる教育の質が違うの不公平過ぎない・・・? 休みは過ぎるのが早い・・・。 2019年ももうすぐ終わりますね。普段忙しい生活を過ごしている教員・学生のみなさ…

2030年の世界地図帳 を読んだ感想

2030年の世界地図帳 あたらしい経済とSDGs、未来への展望 作者:落合 陽一 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発売日: 2019/11/14 メディア: 単行本(ソフトカバー) 本1冊読めたので更新。 落合先生の最新作ということで早く読みたかったのですがなかなか土…

『「家族の幸せ」の経済学』を読んだ感想

「家族の幸せ」の経済学 データ分析でわかった結婚、出産、子育ての真実 (光文社新書) 作者:山口 慎太郎 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2019/07/17 メディア: 新書 久しぶりに読んだのでレビューまとめです。 最近は土日にまとまった時間がとれなくて、あ…

主婦をサラリーマンにたとえたら想像以上にヤバくなった件を読んだ感想

専業主夫ではてなブロガーの河内瞬さんの著書。 https://www.kawauchisyun.com/ 河内さんのブログははっきり言って大ファンで、この本も発売と同時に即買いました。kindle版も同時出版ありがたい・・・。 主婦をサラリーマンにたとえたら想像以上にヤバくな…

【認定試験】全員合格叩きは不当だと思う。

教免の試験が『全員合格』!? 台風、大変でしたね。被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。 私も関東在住なので、昨夜は怖い思いをしながら過ごしましたが、事前の対策も講じて、幸いにも殆ど被害なしで済みました。ライフラインも我が家におい…

【小学校】運動会のダンスって要らなくない?って思った話。

先日、今の職場で初めての運動会が終わりました。 当日はそこそこ私自身も楽しんで参加できたのですが、当日までの1か月の練習期間は地獄でした。 特別支援学級の子は、運動会が苦手な子が多く(体力がない、非日常が苦手)無理させたくないのが本音なので…

【本】『凡人道~役満狙いしないほうが人生うまくいく』を読んだ感想

凡人道 役満狙いしないほうが人生うまくいく 作者: ひろゆき 出版社/メーカー: 宝島社 発売日: 2019/09/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 本の概要 著者であるひろゆき氏が、これからの日本を生きる「特別な才能のない人」に対し、生き方の心…

【学校】同僚が俺の時間を奪ってくる。

他人の時間を大切にしない人っていますよね。程度のちがいはあるでしょうが、多分どの社会にもいると思います。 が、特別支援学校から小学校に転任してきて、その他人の時間を大切にしない人、の割合が一気に増えたような気がします。 というか、こういう人…

【子育て】【教員】子育て休暇は”取る側”もキツイ。ってことに気づいたっていう話。

記事の概要 「子供の体調不良で仕事を休む」ことについて、気づいた視点をつらつらと書いた内容。 オチや結論は特にないです。 教員でも、子育てしてたら休まざるを得ない 子育てをしながら働いていると、絶対に避けられないのが「子どもの急な体調不良によ…

給特法の改悪について盛り上がっているので現時点での考察

給特法「改悪」!? Twitterでの教員垢界隈で、盛り上がっている給特法改正の話題。 なんかもし改正されたら50年振りだとかなんとか。 だけど、ものっっっすごい「改悪」なんじゃないか、って話。 どうすんのこれ、まじで。先生方に切迫感まだないかもしれ…

個人用PCをMacbookかSurfaceかで迷っている話

個人用ノートパソコンを変えたい。 今はMacbookAir(2012)を使ってます。今年はMacbookAir(2019)が出ているので何世代前だよ。。。 日常使い自体は全然行けるんだけど、容量がパンパンなのと、物理的に満身創痍感がでてきたので、正直代えたい。 が、うーん、…

自分の頭で考えようー知識にだまされない思考の技術を読んだ感想

自分のアタマで考えよう――知識にだまされない思考の技術 作者: ちきりん 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2012/09/14 メディア: Kindle版 購入: 1人 クリック: 1回 この商品を含むブログ (11件) を見る 本の概要 ブロガー「ちきりん」さんの著書 ち…

小学校教師が「水分補給許可制」の謎ルールの意義を考察してみる

本記事の概要 最近、インターネットやテレビでも学校のいわゆる「謎ルール」「謎校則」に疑問を投げかける意見が多く見られるようになった。 しかし「ルール・校則の意義」は学校側の説明は一般にはあまりされない(保護者・児童にはしている?)。 私は4月…

「教師の働き方を変える時短」を読んだ感想〜これくらいもしていない教師は多いってこと、、、。つまり伸びしろ大!

教師の働き方を変える時短 作者: 江澤隆輔 出版社/メーカー: 東洋館出版社 発売日: 2019/03/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 本の概要 著者は小学校の現職の先生。著者が実践している「学校での時短術」のアイデアを40個、紹介しています…

「学校の時間対効果を見直す」を読んだ感想 うちの学校の職員全員読んでほしい

学校の時間対効果を見直す! ―エビデンスで効果が上がる16の教育事例 作者: 森俊郎,江澤隆輔 出版社/メーカー: 学事出版 発売日: 2019/07/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 本の概要 学校現場では、漫然と「これまでやってい…

「整理が苦手教員」がEVERNOTEを使ったら結構解決した話

はじめに 私が学校で EVERNOTEとSCANNABLEを使い始めて2年ほど経ちました。 今の職場でもそうなのですが、文書・連絡の扱いが紙ベース(というか古い)学校という現場において、「整理整頓が超絶苦手教員」の私は大変辛い思いをしていました。 そこで、EVER…

なんだかんだ教員は上級国民か? 「上級国民/下級国民」を読んだ感想

1冊読み終えたので感想まとめ 上級国民/下級国民 (小学館新書) (小学館新書 た 26-1) 作者: 橘玲 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2019/08/01 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 本の概要 個々最近ネットで飛び交う「上級国民」「下級国民」とい…

重度障害の国会議員誕生のニュースを見て考えたこと

2019年7月21日に投開票された参議院選挙で注目された2人の議員について、巷ではいろいろと話題になっているみたいですね。 個人的に思ったことを。 重度障害の議員さんについて 7月30日毎日新聞の記事を参照。 https://mainichi.jp/senkyo/articl…